FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

周辺視野開発
今日は周辺視野について書きたいと思います。
周辺視野とは、視野の周辺のことです。
速読は、数行同時に画像として捉えるそうです。
視野の真ん中ではなく、周辺視野で文字を見るそうな。
少しやってみましょう。
syuhenmoji.jpg


赤丸を見ながら、下の文を読んでください。
どうですか?
なんと言うか、あれですね。
まあそういう感じですが、訓練の方法として普段から周辺視野を意識してください。
周辺視野の開発で、写真記憶をマスターしたらしい人もいます。
周辺視野の意識の仕方をいくつか挙げたいと思います。

1、視野の上下左右の一番端を常に意識する。

これでできるようになるらしいです。
しかし自律訓練法の黙想練習の段階ではやはり能動的な姿勢ではできないと専門書に書いてあるので次のを実践してます。

2、受動的注意集中する

受動的注意集中とは、受動的に注意を集中するということです。
歩きながら、自律訓練法をやると自然と視野が広がっており、看板の文字を見ようとするよりは、文字を感じるような感じです。
しかし、受動的注意集中は自律訓練法を一年近くやらなければできないらしいので、次のフォトリーディングなどで使われる方法をお勧めします

3、みかん集中法

あなたの前にみかんがあるとイメージします。そのみかんを手にとってください。そしてそれを頭の後頭部の10cm上くらいの空中に置いて、みかんを意識してください。
すると、自然と視野が広がっています。

これを普段からずっと意識して町を歩きましょう。

それと有効そうな訓練法を紹介します。

タッチパネルトレーニング
tatipanel.jpg



数字の1~20までを指でタッチしていきましょう。
どれだけ早く20までタッチできるか。

しかし、この練習は書いたりするのしんどいので、考えたのですが、数字を書いたカードをつくり、よく混ぜてばら撒いて、1から発見していくのはどうでしょうか。
トランプでも代用できるかもしれません。

(この記事も書きかけです)

関連記事

テーマ:勉強法 - ジャンル:学校・教育

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/327-366139f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード