FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

PSVitaに何故かメルルのアトリエがダウンロードされてたことよくありますよね
今日は晩御飯を食べてたら

おかん「あんた、そろそろあれはじめよ。あの宮迫が宣伝してるやつ。

スカルプdや」

って言われた。


オレそういう風に思われたんか…

ショックや…


と言うことで今日はいつもと違う話を書こか

封印してきた過去アーチェリー部の話でも書こか


アーチェリーの練習は基本的には筋トレやねん

筋トレして身体を作る

それで毎回同じポーズで弓を引いて、

サイトを調整して真ん中に行くようにすれば真ん中にいくねん。


そのためにはいい弓矢が必要やねん。

だから

筋トレとお金の世界やねん。


そしてそれに気づくとバシバシ真ん中に入るようになって

その奥の浅さにすぐに飽きるねん





新しい話題に挑戦した結果、もう終わってしまった。


アーチェリーの選手に怒られるわ!



でも部活と勉強と言う問題はかなり難しいねん。

部活した方が時間と体力が限られ

優先順位をつけて出来ることをやるので

反対に成績が伸びて難しい大学にも合格しやすい


と言えば正しいには正しい。


でも現実問題としては、そんなに体力ない人も多いねん。


ショッピングとかゲームとかそういう時間の使い方をしたい人もいるしな。



運動部をやって恋人もいてクリスマスイベントをこなしつつ東大やら京大に合格したとか
医学部にも合格したという人がいたとしても

別に負い目を感じる必要はないねん。



部活も付き合いも何もせずに勉強しないと成績上がらない人だっているって。

オレは自分のことをむしろそういうタイプやと思ってるもん。



だってな、そもそも何がしたいんかって言う話やん。

そんなん理学部に行って数学と物理を勉強したいって言うんやったら、

不器用な自分にとって出来ることはそのことに集中することやろ。



部活もやって恋人を作ってとか色々な経験をした上で大学に行くことが

いかにも正しくて

そういうやつしか社会では使えない

とか言っても、それは余りにもその人の状況も知らずに好き勝手言い過ぎなんちゃうかと思うわ。



そうじゃなくて、

正しいことじゃなくて、自分には何が出来るか?を考えることが大切

社会に出て本当に活躍できるやつは、

自分はどこまで出来て

どこまで出来ないか?

自分の器量をよく知ってるやつやと思うねん。



オレも人付き合いとか行動的になることが大切的なことは書くけど

それは自分にとって出来る範囲でって言うところの方が大切やな。


オレなんか別に不器用って言われまくってるし、ミスりまくってよくウツになってるもん。


まあ色々と周りから好き勝手言われたりとか、比べてしまったりはするけど

自分にとってどこまで出来て、どこから出来ないことなのか

それを見極めることの方が大切やとオレとしては思います。



出来ないことばかりでも、

その分他のことが出来たりもするし、

いくら出来る人でも自分の力を見誤ってた方がはるかに恐いねん。


合格体験記にあわせるんじゃなくて、

やり方を自分にあわせるってことが大切やな。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/3316-e44f341f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード