FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

一つだけ何でも願いを叶えてあげようと言われると、願いを100個にしてくれと頼むやつは鼻血出るほどしばかれる
今日は寝てたら変な夢を見た。


なんかハエが生えてて飛んでたら、巨大な人があらわれるねん。

それで疲れてたから、その巨大な人の足に止まった。


そしたら足がぶ~ん!って動いたから、一回飛んだ。

それで疲れてるから一回足に止まった。


するとまた足がぶ~ん!って動いたから飛んだ。

ちゃうねん、疲れてるから止まらせて欲しいだけやねん。


それでまた足に止まった。


そうしたら今度は

ぶほー!!!

って足が動いて、飛んだ。

ちゃうねん、ちゃうねんしんどいから足い止まらせて欲しいだけやねん。

それでまた足に止まった。


すると、足があまり激しく動かなくなった。

これでちょっと休めるわ、


そしたら、何か大きいものが高速で前方からせまってきて全身を強く打って内臓とかめちゃくちゃになって地面に落ちて倒れた。


全身痛くて

動かれへん。

もうオレ…終わりなんかもしれんな…



と言うところで目が覚めた。



それ昨日の虫視点の話書いてるだけやろ!

そんな安っぽい演出いらんねん。



~今日のわんこら式~

今日は迷ったら適当に即決すると利益最大の話でもしよか。

例えばメニューを選ぶときとか迷うやん。


その時は

厳密に分析してベストなほうを選ぶ

ことは大して良いことないねん。


そもそも何を持ってベストなのかがわからないし

おいしかったらいいけど他の料理の方がおいしいかもしれんやろ

まずかったら、次から食べない方が良いことが確実にわかるからそれはそれでメリットやろ。


つまり結果を見て

自分は運がよかったとか、悪かったとかは

最初から決まってるねん。


運が良いように解釈する人はどの結果が出ても良い結果やし

運が悪いように解釈する人はどの結果が出ても悪い結果やねん。



結果はそんなもんやねん。


いつだってどっちが正しかったなんてわからないねん。

だから厳密に選ぶことに大したメリットはないねん。


それよりも時間をかけて選んだしまったデメリットの方がはるかに大きいねん。

例えばその飲食店でメニュー選んでるなら

時間がかかるほど店員が近づいてきて機会を棒に振るやろ。

それに貴重な時間も無駄になってるやろ。
時間なんて買えないからな。

しかも迷うほど自分の中でそのことが重くなっていってストレスや不安にもなるやろ。


だから、そんな深く考えずに



って選んで早く決めてしまうことが最大のベストの方法やねん。

ベストな方法を選ぶことではなくて、

早く決断して前に進めること自体に意味、価値があるねん。



特にセンター型のマーク模試で

どっちを選ぼうか、考えてわかりそうなことならいいけど

微妙な問題やったら、悩むほど他の問題にしわ寄せがいって不利益しかないからな。


わかったとしても、時間なくなったり気力が疲労して他の問題に悪影響を及ぼしてるからな。

それやったら、そこは確率なわけやから



っと決めて、次の問題に行くと言う

決断すること自体が点数アップやと思ったらええやろな。



関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4110-9ee23877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード