FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

お父さんが家に来て、家中の輪ゴムを全部はさみで切りました。求めよ
オレ、よくテストをするねんけど最近わんこら式のことでよく話すのが

思い出そうとした行為、さらに言うと答えた行為で覚えられる、理解できるって言う話やな。

今から文章を見て覚えろ!言うても、いくら頑張っても、頑張ってできるもん違うやん。
基本的には覚えられるかどうかって言うのは無意識が決めることやん。


そら特殊な場合は語呂合わせとか関連付けとか記憶術を使えば覚えれるけどな。


そしたらその無意識にどうやって働きかけるのかと言うと

覚えてない癖に、理解してない癖に答えようとしたらええねん。


それが正しい間違えてるかは関係ないねん。

答えた行為に意味があるねん。


そしたら、身体がこれは覚えとかなあかんなって認識するねん。

これは理解しなあかんねんって認識するねん。


そんなん気合を入れようが、サラって見ようが

それで覚えられるか、それで理解できるかとは関係がないからな。


むしろ気合入れてやると、しんどくなって挫折して覚えられないかもしれん。


いくら本を持ってじ~って何か悩んでても、考えてても、そんなんでは覚えられないし、理解できないねん。

一旦休憩挟むと解けたりするってことはむしろパフォーマンス落ちてたってことやろ。

何か自分では頑張ってるつもりかもしれんけど、むしろ何も頑張ってない状態やん。

頑張ったつもりでも、独りよがりになっていて全然違う方向に行くこと多いしな。


それより、勉強するの面倒くさいわ~ってまずはどんどん答えようと間違ったことでも答えていくと、次はこうしたらいいんかとか客観的な判断ができるねん。


本を見てどうやるのか一人で何か悩い続けて自分は苦労した、

それほど悩まずにどんどん答えていって成長してるやつを見てあいつは天才肌で違うとか言うても、

本当に頑張ったのはどっちかと言うと間違えるかもしれなくても勇気を持って答えていったやつやからな。


間違ったことを書いた、自分はダメだ→もっと勉強しよう

ではないねん。


間違ってたけどとりあえずはやろうとした→次、覚えやすくなる、理解しやすくなる

やねん。


本を見て何か覚えたり考えたりして成長するんじゃなくて、やろうとしたと言うその行為で成長するねん。



一言で言うと

アウトプットが主、インプットが従

なわけやな。


よくインプットだけでアウトプットはしなくていいんですか?と言う疑問もあるねんけど、

むしろインプットはそんないらんねん。

アウトプットしかほとんどやらないねん。


数学の問題を見て、答えを写す、読む

これはインプットの目的ではないねん。

わからない癖に、解答を参考に無理矢理解いてるねん。


それで書き写してみたりしながら

これはこういうことかな?

って解釈しようとするねん。

それも解釈しようとしたことに意味があるんであって、あってるか、間違ってるかは関係ないねん。

それをやっていくと、必要性を身体が感じて、また二回目にやってみたりとか、別の似たような問題でわかってきたりするわけやねん。

読んだ後に、思い出そうとして、適当に全然違うこと思い出すのもええやろな。


よくはったりでやってるうちに出来るようになったとかあるやん。

それと同じなわけやな。


全然知らん癖に答えるのがコツやねん。


解こうする行為に意味があるから

自分でわかるまで考えて解くってやると

じっくり読んで理解したから解けるはずって言うことになって話が違うわけやな。


部活とかでもまずは声を出せとか、意味不明な指導やけど、声出していったらだんだんほんまに試合中に指示だしたりできるようになっていくやろ。

声出して言おうとしたって言う行為がないと、身体がそんなん的確な指示とか声のかけ方とか覚えようとは思わへんやん。


先生やってたら、知ってる振りして適当になっても答えざるをえないからどんどん成長していくしな。


そんなんゲームでも説明書を完璧に読んでからやるでは、頭痛くなって、楽しくなくて、中々覚えられんやん。

でもまずはこうやってやるんかな?こういうことかな?って間違っててもやってみてから、それだけでもある程度のことはわかって、そこまでやって説明書を見たらわかったりするやろ。

スマホも子供は適当に操作するから覚えられるんであって、大人になると間違ったボタン押すといけないと思って説明書を見て睨めっこしてると中々操作できるようにならへんからな。


英語出来る人からよくフルハウスとか海外ドラマで勉強したって言う人をかなり聞くけど

これさっき何と言った?

とか

さっきのどういう意味?

とか

この単語は何やろ?

って停止ボタンを押して何回も巻き戻して再生したり、辞書を片手に見てたら絶対に挫折するしスラスラできるようにはならへんやん。


オレも昔は、そのタイプやったからな。



でも自然と出来る人は、

シーンとか流れとかで、だいたいこれはこういう意味なんやろなって

間違っててもいいから解釈する行為だけしていってるねん。


出来る人は単語帳とかだけで覚えられた人はほぼ皆無やろ。

これも、文章読むときに

こういうことなんちゃうん

って知らん癖に解釈しようとしてるから、身体がこの単語覚えなあかんなって認識してどっかで意味を見たときに覚えられたりするわけやねん。


オレも英語は受験時代さほどでもなかったと言え、京大模試の英語だけは何故か偏差値高くて得意やったけど、あれは全部はったりと勘で訳していたからそれが良かったんかもしれん。



小テストとか演習自体は、学校や塾でみんなやらされてるけど、

でも点数とか答えがあってるかどうかを重視してしまうからな。


わからない癖に解答を適当でいいから書いた

そのことで身体が必要性を感じて覚えられたり、理解できるようになったりするねん。

覚えられるかどうかは、無意識が勝手に判断することやねん。

頑張っても意味なくてしんどくなって欝になるだけやねん。



今日のわんこら式は

「全然知らん癖に適当なこと答えるのがコツ」

と言うことを覚えて帰ってください。


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4173-f7589c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード