FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

まさやを連れて来い
そうそう、四柱推命あれから研究してお正月をこんなことに棒にふってしまったようやけど、後もういっかいオレにチャンスをくれ。
後もういっかいだけ。
一人で何言うてるねん。

どうやら正財やら食神やら言う前にもっと根本の陰陽五行(水、木、火、土、金)を踏まえて見なあかんらしい。

まずは自分のやつからやな。


その前にどうも福徳格とか特殊な形をしていて強運で成功するとか言われても、うんこ間に合わんかったりしたから信じられなくて、必死に中国のインターネットで訳しながら調べてみた。
この「徳」って言う漢字が中国では少し形が違うかって検索しても全然ヒットせずに苦労した。

    天干 地支

年柱  辛  酉
月柱  癸  巳
日柱  己  丑
時柱  癸  酉

これって命式って言います。

さてまずは復習するとして、古典的な格式らしいこの福徳格は
乙、丁、己、辛、癸の日に生まれ
地支にて巳-酉-丑と金局を形成し
日柱の地支がその金局の支であること。

この格に完全に入るものは富貴、長寿、威厳と名誉を備え、大いなる成功を収める

とあったけど、どうもうんこ間に合わんかったりとか、おかしいと言うことで調べまくってん。

それでヒットした古籍やらを訳しながら読んだ結果どうやらこれは、福徳秀気格とも言って、この日柱の天干によって分類分けされてた。

オレの己は

「この金局は全部、木の官を傷つけるのに、いったいどこがええねん。実は金が水の財を生かすんですわ」

って書いてた。

これは、オレ自身は日柱の天干の己(土)であり、土から見た金は要するに土から金が生み出される関係で、それは自分の個性から生み出される頭脳や精神、閃きや衣食住で土から見た金は食神や傷官のこと。

そして、土から見た木、土に木が生えると土を縛ることになる、要するに自分を拘束するもので社会的な官職のことで、責任の重い官職などにつくと自分ががんじがらめになって拘束されるということで、土から見た木は正官や偏官をさす。

更に、土から見た水は、水は土によってせき止められて、濁される。要するに自分がせき止めて管理、コントロールするものはお金で、自分というものを持って自我が強く自分の考えをつらぬくことでお金を使っていってしまう、土から見た水は正財、偏財をさす。

だから、もっとわかりやすく説明すると、

とても食神傷官が強過ぎるのは、頭脳明晰、才能があり感覚や神経が敏感になり過ぎて組織にあわなくなって、正官偏官の官職で失態を犯してしまい、どこがいいのかわからないが、実はそういう才能で株やら小説を書くやら、正財偏財のお金儲けを果てしなくできるってこと。

それに金局を構成する巳-酉-丑は陰で乙、丁、己、辛、癸も陰なので、主に傷官では無く食神を生み出し、当然これだけ食神を生み出すと傷官の働きをしてしまうが、それでも食神の影響自体は残り、食神特有の衣食住に困らずのんびりしていて長生きで、人気もあるとこが残って、才能に恵まれお金をたくさん生み出すってことで、福徳ってことなんやろと思う。


土から見た火は、火によって灰が作られ土となる、つまり自分を生かし強くするもの、それは学問、宗教で自分の能力や精神力を高めたり目上に頼れたりする、土から見た火は印綬や偏印のこと。

火は金を溶かすとは、印綬偏印の論理的な思考などが、食神傷官の直感を抑えてしまう。

これは本来、食神傷官は金局があるために強すぎるから、火の印綬偏印があった方がバランスがとれて吉と判断するわけやけど、これ福徳と言う外格でもう金が強すぎてどうにもならないからそれは個性でそれを生かそうと考えるわけで徹底的に強くするのが吉で、火など弱めるのは才能が低下する凶に他ならなくなってしまう。

確かに才能で生きてた人が急に普通の人になったら、それはその人にとっては凶やな。


ということで、だいぶん全然関係ない勉強したから、鑑定してみるか。
前のは五行をちゃんと見てなかったから、だいぶん間違ってたかもしれへん。
ということで、間違えても大丈夫なように死んだ人選ぼっと。

あのパナソニックの創始者で日本一の長者やった松下幸之助。
出生時間もわかってるから大丈夫。

命式は

  天  地
  干  支

年 甲  午
月 乙  亥
日 癸  酉
時 丙  辰

でまずは、自分を表すのは水の「癸」
五行の強さは

五行のバランスがよく、水が強い。

年柱と月柱がどちらも、乙と甲の木で五行は1の強さで食神、傷官の二つで特殊な才能に長けていて、人当たりもよく直感が鋭い。

日柱のわが身は水でわが身はそこそこ強く、健康的な人で、食神傷官を更に強くしている。

時柱の丙は正財で、傷官食神の才能をここで生かして儲けて、固く運営し、その財産を受け止めるだけのわが身の強さが十分にある。


この絶妙なバランスがパナソニックを作り上げたってことかな。
確かに、パナソニックは正財のコツコツ固く運営してる感じもするし。


どうも俺のやつは、定義的に福徳格が、小泉総理と同じと言えば同じやけど、かなり性質が全く違うな。
というより、何いっしょのレベルに並べて話してるねん。
もはやあの人は伝説の人やからな。
小泉総理はむしろほぼ従革格なんかな。


もう一つの定義では福徳格は金局が形成してあって、日柱の天干が己だけを言うと書いてあってもっと限定されてて、ちょうど俺の形やった。

それなら、何か巧妙がありそうやな。

残念ながら、俺はまだ福徳っぽくなさそうやけど。

それでもう一回小泉総理の命式書くと


    干  支

年柱  辛  巳
月柱  辛  丑
日柱  辛  酉

極端に金が強い。
しかも、天干もオール辛で、先祖の影響、親との影響全部が日柱の自分と同じ辛で親もお爺ちゃんもみんな政治家やったことになる。

実際に小泉さんは世襲三代目。

そして、辛は金でとても強い自我や信念を持っている。

まあ、ここまで金の五行の強さが極端やとこの片寄りを生かして、月令は得てなくて定義とは違うけど、ほぼ従革格でバランスを整えるのではなく、究極的に金が強くなった状態が吉。
ここまで金が強いと、相対的に他の五行の影響力が小さくなっていて、少々何かが起こってもびくともしない強運の持ち主になっている。

従革格は名望利達の人となると言われいている。

金が相当するものは義なので、もはや正義、義理の塊になっている。

実際去年は、酉年で金なので、金が更に強まっていて、信念がめちゃめちゃ強くなっていて、ほんまに郵政民営化法案不成立で解散させて、歴史的な圧勝し、伝説の総理になってしまった。

ここで、火の年になっていて、金が弱くなって信念が弱くなっていたら、普通の人ならバランスがとれて凶でも、確かにこの人の場合は、解散する信念がなくなってきて
なんや、やっぱり今までの総理と同じか
と凶の働きをしてしまう。

しかし占いとは言え、そのことがほんまに原因と信じるのはちょっとあれやけど、本当に四柱推命はよくできているなあ。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/418-291de966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード