わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

「もみじクラッシュ」と聞くと、すれ違いざまに馬油を塗りつける必殺技のように思える
最近、暑くなりましたね。

いやあ本当に暑くなりましたよね。

それにしても、暑くなりました。

そういえば、だいぶん暑くなりましたね




この話題だけで57行くらい続けて終わらせたろか思ったけど、少し無理があったようや。


仕方ない、数学のことを書くか。

最近よく話す、わんこら式でよく実演してるときに言うてる独り言について解説しよか。


あれはな、こうなんかなって推測したり、感想をつぶやいてたりするねん。

ほんまに本に書いてることを読むんちゃうねん。


本に書いてることをヒントにして自分の解釈をするねん。

それが正しいかどうかはどうでもええねん。

何でも良いから言うことに意味があるねん。


書いてるうちに

ああ、こういうことなんかな

適当に予想で解釈するねん。


わからん癖に書き写して、勝手に解釈するねん。


それとか、この数字とこの数字が一緒やとか

面倒くさいとか、

ここ四倍とかすごいなとか

感想を言うねん。


その割には解答真っ白にゃ

とか

さすがですお兄様

とか解答に話しかけたりとか全然関係ないことでもええねん。


それで

要するにpとqと置けばええねん

とか一言で適当に言うて話を簡単にしていくねん。

そうやってシンプルにしてしまってて、もはや解答とか読んでないねん。

副産物として解答を覚えてしまってたり、超高速になってるわけやな。

別に目の動きが早いとか、頭の回転が速いとかではないねん。



そもそも本に真実が載ってて、その真実を読み取ることなんかできへんねん。

全部自分の頭のフィルターを通して本を見てるわけやから、自分の外には出られないねん。

解答を書き写したりヒントにして、自分の中の予想とか解釈とか感想に意味があるねん。

それで勉強していくうちに自分の中の予想や解釈がだんだん、正しい方向に向かうわけやな。

もちろん分野によっては正しい答えも何もないねんけど。


大学の数学の試験でも

「問題文が間違ってても、解けるように直して解いてください」

って言われるしセミナーやってたら

えらい教授が書いた専門書なんか間違えまくってるからな。


それはでも自分の中の予想や解釈を発展させるためにヒントとして読むわけやから、

あまり重要ではないねん。



「ここの本は間違いが多いからダメだ」

なんて誰でも言えるけど

「この本はこういう風に使えるからすばらしい」

と言える人が本当に賢い人やろ。


問題集にしても、どういうコンセプトで問題を編集して、解答を書いてるか?

その著者の創造力に意味あるわけやん。


自己啓発やビジネス書をひとつ読んでも、

そのまんまの通りにすると絶対失敗するやろ


嫉妬しない男はモテるって読んで、何でも

いいよ、いいよ

言うてたら

私のことどうでもいいんかな

って遠くの方に行ってしまってたりとかな。


むしろ

わがままに不機嫌になってしまった方が

やっぱり私がいないとダメなのかな?

って思って仲良くなったりもするやん。


それはもちろん、必要とされたいって言う心理もあるし

「こうするのが正しい」

とか言うても一体何に対して何が正しいのか不明で

「手に入れたい意思が強い人が手に入れる」

のが世の中の摂理なわけやから、手に入れたい強い意思が大切なわけやん。


そういう感じで本に真実があるんじゃなくて、本をヒントにして自分の中の解釈、真実を育てないとむしろ真実から遠ざかるわけやな。



これはどういう意味なのか

って書いた人や本に真実があるわけではなくて、


全然わかってない癖に

たぶんこういうことなんやろな

って自分で解釈するのがコツやねん。



適当に書いて終わらせるつもりが長くなってしまった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4188-71e82aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード