FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

カナブンが部屋に入ってきたとに傘でしばきまわす男はモテる
今日は寝不足やから、早く寝るわ

と言うことで、数学の話を書こか。


今日は自分で解くと言うことについて話そか。


自分で解かないと覚えられないんじゃないかと、理解できないんじゃないかと思うかもしれん。

それは実はあってるようで、間違ってるようで、あってるようで、間違えてるねん。


もうそれどっちやねんって話やけどな。


それは自分で解こうとすることに確かに絶大な意味がある。

でも、それが

わかるまで考えないといけない

正解しないといけない

と言う風に話がかわってきてしまってん。



自分でわかるまで考えて苦しんだことに意味がある

自分で発見したことに意味がある

正解しないとダメ


と教えてしまうし、思ってしまうようになってもてん。



そしたら、どういう姿勢で解けばよいのかと言うと

「解こうと、答えてみた」

その行為自体に意味があるねん。


あってるかどうかとか、そんなんどうでもええねん。

適当に答えてみたどうかやねん。


もうなんもわかってない癖に全然違うことを答えると

身体がこれが重要なことだ

と認識するから、ちょっと解説読んだり答えを見るだけで身体が覚えてくれるねん。


覚えられるかどうかは、身体が判断することやからな。



例えばゲーム一つでも

説明書を見ながら

こうやって…ああやって…

ってやっていくと、もう頭痛くなるやん。


でも説明書を見ずに

適当にこうやるんちゃうんって動かしてたら

たまたま操作があってたら覚えられるし、それをやった上で説明書を見たら覚えられたりするわけやん。


適当にやってみたっていうのが重要やねん。


だから数学も全然違う妄想の答えを適当に書いてみたり、言ってみたりしたらええねん。
更には答えを大雑把に見ながら、わかってない癖に適当にこうやってこう解くねんって解いたらええねん。


それで答えを見ながら、答えをよく読んで理解して覚えるというよりも、

答えを適当に見て

たぶんこうやって解けと言うことなんやろな

って書いてることを妄想するねん。


正しく読み取れなくてええねん。

たぶんこういうこと書いてるんやろなって妄想する行為に意味があるねん。


この妄想に9割、時間と労力を使ってくれたらええわ。


この妄想は正しいかどうかはどうでもよくて間違ったことでも何でも、全然違うことでも妄想することに意味があるから、ほんま適当に妄想するのがコツやねん。


問題文を読むとややこしかったけど、たぶんこんなことが書いてるんちゃうん。

すぐに解答を見たら、こういう感じの図とか、なんか説明がだらだら書いてるけど、たぶんこういう風に解けってことなんちゃうん

って言うように妄想するねん。


それを同じ問題とかで繰り返すと、更に拾える情報が多くなったり、妄想がより正しくなったり、精度が高くなったりするわけやな。


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4205-6e9c585b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード