わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

真夏の炎天下でサッカーの試合をしたハーフタイムにトマトジュースが出された時、その人の本性が出る
今日は帰りにさばの味噌煮定食を食べてました。

安いし、魚とかあんま食べる機会ないしな。


そしたら背中側の方で

「お客様~!お客様~!」

って店員が走って外に出て行ったっぽい感じがした。



今頃、店の外では

お客様が割り箸で乳首を上下に挟んで両端を輪ゴムでぐるぐるに巻いた状態のままやったことに気づかずに帰ってしまって

店員がこのままでは壊死すると心配して、はずしに行ってるんやろな。



それ絶対、傘か財布忘れただけやろ!



と言うことで、今日はどうやって乳首が壊死したかって話をしよか。


ちゃうわ、今日はどうやって中学受験の算数が出来るようになったかの話をしよか。


やっぱオレが最近、身につけた人生に関わるくらいの大きなスキルって中学受験の算数やと思うねん。

今や言うても、中々そうはいないくらいにスキル高いと思うねん。

凄いと感動してくれるくらいじゃないとあかんしな。


ほんま中学受験の算数って言うのは数学と違って、独自の方法が発展してて

数学の発想でやると解けるかもしれんけど煩雑になったりするとこが簡単に解けたり

難しいことでも簡単に処理できたりするねん。



これが最初

速さの問題や、ニュートン算とか見分けつかなくて

身体がまずxとかyとか置いていって立式してまうねん。


それから

えっとxと5x/3じゃなくて、比がこうやから、ここの長さを③と⑤と置いて…

いや、速さを置いた方がええんか?

とかで何とか解答を作って

見た目算数っぽい解答でも、頭がxで考えてるから意味がない状態やねん。



それでまずは最高水準問題集を答えを見ながら2,3周やってん。

そしたら方法を知ることはできたけど、身体が反応してないねん。


それでズバピタを3冊、答えを見ながら10周ずつぐらいやってん。

パっと解き方が出るようになったりはしたけど、でも身体の奥そこから本能的に解き方を反応してやってるわけでもないし、結局すぐに忘れるねん。


問題をやっても

これ前に解き方を見たのに

って思うねんけど、その解き方が使えないねん。



それで、算数オリンピックの問題を全部答えを見ながらやってん。

解き方を知ることはできたけど、考えすぎやねん。


これただ単に面倒くさいことをだらだら解いてるだけやん思ってまうねん。

数学的には意味ないと思ってまうねん。

こういう煩雑なことをやるのが算数で、その意義がわかってなくて、算数とはどういうものか?と言うのがないねん。


それから大手の塾の問題集を全部やって、解答がかなり役立った。


そのうちにxとか書くんじゃなくて、最初からここが③で⑤でって考えるようになってきた。


そしたら何かちょっとわかってきてレベルアップしてん。


それでそんなに苦労せずに自分で解ける問題が増えた。

それから、またズバピタを何周かやって、最高水準問題集をやってみたりしたら、覚えてるわけじゃないねんけど

前は凄く難しいと感じたことが、当たり前のように感じることが多くなった。


特にニュートン算とか、

これが…こうで…えええ?

って最初ほんまオレ理解できんかったからな。


今はもう当たり前すぎる。


昔はたぶんこうやろって思ってたことが、違うことに気づいていったりするしな。


でもまだまだ高い水準で教えなあかんわけやから、そもそも0.2秒くらいで見通しが立ってて片手間に解きながら教えられるくらいじゃないとあかんわけやねん。


だからあらゆる有名私立とかの過去問を片っ端から、やりまくった。

ここになってくると、そんな載ってる解答がいいわけじゃないから、結構自分で解く以外ないねん。


それで、

合格を決めるキーポイント

を全部やって

必ず解きたい算数の100問

を仕事終わってから二日くらいで根性で全部やった。


どんどん答えを見て

こうやって、こうやって解く

ってやっていった。


そしたら、

そういえば何度も同じような問題が出てきて余裕で解けるようになったタイプの問題がかなり出来てきただけじゃなくて

こういう感じの問題はダイヤグラム描く、こういう感じの問題は到達時間を書いていくとか

そういうことまでわかってきた。


それで小5対象の算数の問題集を勉強してみると、何かきょりが同じ時は時間と速さ逆比、時間が同じときは速さと時間が比例、速さが同じときはきょりと時間が比例

ってめっちゃ当たり前の基本的なことやねんけど、その意味がやっとわかってん。

同じものに注目すれば、方針がたつねん。


するとズバピタとかでも、かなり当たり前のように感じて理解しやすくなっていて、
ちょっと解き方を見ればパっと覚えられて忘れなくなった。


そうやっていって、やっと出来るようになってきたわけやな。


まあ結局、問題集を何度繰り返しても全部忘れるし、

それで言うほど成長するわけでもないねん。

別にそんな解けるようにもならないねん。


そんな最初はレベル低いから、出来るようになるだけに必要なレベルがないやろうからな。


まあ人によっては出来るんかもしれんけどな、でもオレは出来ないな。

こんなオレでも東大模試で数学2位とったことあったり、数理解析研究所の筆記試験をパスしてたりはするけど、問題集をやったところで全然出来るようにならないな。


別に勉強したところで、そんな出来るようにならんねん。

オレは自分のこと心のどこかで人より覚えがかなり悪いと思ってるから、こんなもんやと思ってるねん。

周りの人とか、そんなちょっと練習しただけで、よく出来るようになるなあ思うもん。



それにこの日までに解けて教えられるようになっとかなあかんとか、厳しい時間制限もあるけど

成功するかどうかは確率の問題やん。


でもそこに向かって全力でやると、その全力でやった経験は確かに得られるねん。

そういう生き方をしていくと、経験が積み重なって次の成功が得られるようになるねん。

全力でがんばって全力で失敗したらええねん。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4288-4743590b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード