わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

朝起きるとヘアアイロンの位置がかわっていたら、父がすね毛にかけていたと思っていい
今日は昼くらいに起きてカップラーメン食べながらアニメでも見てた。


このままでは人の所業ではないので出かけて、

ミッチェルゥが引越ししたとこやからネットに対してどのようなお考えをお持ちがイメージをコーディネートしにヨドバシカメラに一緒に行った。


そしたら、物凄く親切に対応してもらって

オレがイメージをコーディネートする必要はなかった。


もう…オレがイメージをコーディネートをする必要ないかもしれんな。


そうかオレがイメージをコーディネートをする必要はなかったか。


オレがイメー…

ええからはよ話進めろや!

もっとどこがどう良かったのか内容とか書けやって話やな。



と言うことで今日は大学の数学の話をしよか。

ちょうど東大に合格した報告をしてくれた人から相談されてるしな。


大学の専門書は誤植や、そもそも普通に間違えてることも多いねんな。

載ってる問題も答えはロクに載ってないやろ。


オレが最初、大学の数学を勉強するのに向き合い方を間違えたと思うことの一つは

正しい解答があって、正しい理解をして、正しい解答を作らないといけないと思ってたことやな。


でも本当にその解凍が正しいのかどうかわかる人がほとんどいなくて、誰かが解答を作ってくれるわけでもないし、教官も演習問題のプリントに本当に解けるかどうかわからん問題も載せてることあるわけやん。


だから正しい解答を作ろうと、これが本当に正しいのかどうかって調べまくってしまうやん。

もちろんその過程で勉強になるわけやねんけど、その時に重要なのが

間違っててもいい

って言うことやな。


それが正しいかどうかって気になりすぎて、疲れてきて調べたりできなくなるねん。

前にも進めなくなるねん。


別に間違えてていいねん。

調べてやってみたことに意味があるねん。

それが本当に正しいかどうかはええねん。


もう全然違うかっても、たぶんこうやろぐらいでええねん。


そしたらその時はほんまに全然違うことを書いてても、どんどんやっていくうちに経験が積み重なってきて

本当に自分で正しいことがわかるようになったりするねん。



正しい解答を作れるようになるのは後からやから、最初に正しいのを作ろうとするのは物事の順番が違うねん。

正しい解答を作るのが目標じゃないねん。


まずは間違った解答を作って

間違ったまますすめていく

それで自分を成長をさせることが目標やねん。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4432-f19865ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード