わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

ジャージを着るとこれから寝るってことで、制服を着るとこれからショッピングに行くと言うこと
今日はミッチェルゥとショッピングして服を見回りました。

14605630020.jpeg

ふぅ~い

おっさん何やってるねん。


それで最後に二人でマーナルドで珈琲飲みながら重い話をしました。


人間は苦しいときこそ頑張らなあかんとか。

男やったらお風呂入るときは、隠したらあかんとか。

人間はどこからやってきてどこに行くのかとか


おまえら何回同じことやってるねん!


たまにはちゃんと中身のある話をしろって話やな。

と言うことで今日はペルソナとシャドウについて話しあった。



そうやな、ペルソナとシャドウはこういうことやな。

14605655910.jpeg

なおき「ようし、やさ理勉強するか」

って勉強してると、その辺の全然関係ないやつが


14605656060.jpeg

たかし「やはまひゃあっとったら、しゃあったろか!!!」

ぶほー!!!!

って意味わからんこと言うて、机ごとおもくそ蹴飛ばす感じやな。


これがペルソナとシャドウやねん。


この、たかしはなおきがやさ理を勉強しても別に何も被害がないのに

こういうやつはあかんねんってパイプ椅子でどつきまわして、やさ理びりびりに破って意味不明なほどキレるのがシャドウやねんl


これはな、たかしはわりと勉強が出来て

ちゃんと簡単な問題集からやっていかなあかん

ってきっちりやって色気を出さずに自分のレベルにあった問題集をやる優等生な受験生を演じてるねん。


これが、たかしが演じてる優等生な受験生のペルソナ(仮面)やねん。

優等生な受験生であるほど、自分のレベルにあってないような凄い問題集をやったりとかダイナミックにやってみたい自分を押し殺していくねん。

自分のレベルにあってない問題集をやるのはやってはいけないことで、やりたいと思う自分を否定するねん。

すると、なおきみたいにそれをやれてるやつを見ると、むかついてきて別に何も自分に被害がないのに味不明なほどキレるねん。

これがシャドウやねん。

優等生な受験生のペルソナが強いほど、シャドウも大きくなるねん。


なおきは否定したい自分で、それを見てるとむかついてくるねん。

だから本当はたかしもやりたいねん。


そこで、たかしは自分のシャドウである、なおきを通して自分と向き合って

難しい問題集をやって、いい格好してみたい

と言う自分がいることを受け入れるとええねん。


そもそも、優等生な受験生ってほんまに優等生な受験生でいることが美学で武士道やからって考えてやれるもんではないやん。

ペルソナは仮面やねんから自分ではないからな。

それに成績上がって、いい格好したい自分もいるから優等生な受験生のペルソナをつける意味も出てくるわけやな。

だから自分にはペルソナとシャドウがあって両方が必要不可欠に存在していて、それを片方だけが自分やと思ってるとシャドウは消えるわけではないから、むしろ大きくなって暴走をするねん。

自分と向き合ってシャドウを受け入れると、たまには無理して難しいのもやってみたり、自分はいい格好したいから勉強してるところもあるなって思って

優等生な受験生であるペルソナをコントロールできるようになるねん。



例えばオレならお母さんがいなくなって、余計にそうなったんかもしれんけど

先生とか、わんこらとしてのペルソナをずっとつけがちになってるねん。


不幸なことがあったり個人的なことでさえネタにしたりとかサービス精神を持っていて、他の人がうまくいったり成長できるように教えたりアドバイスして、見返りもなく送り出す。


それでオレこの前、味覚障害になったやん。

オレは今のままの自分に無理がないと思っててん。


でも味覚障害になるまでストレスためるってことは、もはや異常なわけやん。


それでオレは気づいてん。

オレはわんこら先生としてのペルソナをつけていて、

自分の人生のことも大切にしたり、見返りを求めたい自分を押し殺していてん。


それをいけないこと、心が弱いからそう考えてしまうとか否定してるねん。

だから親父にもお金ばっかり送って、オレ自身の幸せのためのお金がない状態にしてしまってるしな。

そうやって押し殺して、自分のことをやりたい、見返りを強く求めたいと言うシャドウが大きくなっててん。


だから、話をして癒されていたメイドさんが卒業するときも

もう会えないし話せないのに、自分はこれぐらいのこと大丈夫的に送り出したりとかして


自分の幸せを失ってしまって、それがどれだけ自分にとって辛いことなのかわかってなかってん。

ずっと話していて欲しいとか、未練タラタラの自分を押し殺しててん。


オレはそういう風に自分勝手なこと思ってしまうのは格好悪いと思っていたけど、実際にそう思う自分がいて、そういう風に思うことあるのが当然なんやと言うことに気づいてん。

そしたら味覚障害が次の日に治った。


オレは、周りに見返りを求めていたり、自分の幸せや自分の将来のために動いて欲しい、甘えたいと思うんや

って自分の中のシャドウに気づいた。

今までシャドウを押し殺していて、どんどん負担が大きくなって積み重なってしまってついに爆発してたんやろな。


シャドウに気づくと、これからわんこら先生としてのペルソナを自分のスキルとしてもっと上手く使えそうな気もするねんな。



特に親や先生と言う立場になると気をつけないとあかんかもな、

子供や生徒が自分のシャドウやったりすることも多くて

何か社会一般としてや論理的に悪いことだと自分では言うてるつもりでも、自分が否定していたシャドウやって怒ってるだけやったと言うことも多いやろうからな。

それとか完璧に動いて、それが親としての役目、先生としての使命やからって言うても、それはペルソナなわけで自分ではないからな。
ペルソナとシャドウはセットやから、自分のこともやったり、自分の中の悪を受け入れないとペルソナはコントロールできないねん。


完璧なヒーローのペルソナを外せないで、シャドウを受け入れないでいると、覚せい剤使ってしまうとか極端なことになりかねんとこもあるからな。


いい人のペルソナを使っていて周りからいい人って言われて、頼りにされていても

それだけ自分のワガママとか、やりたいことをやりたいシャドウも大きくなるからな。


そこで、あの人は良い人やから

って頼ってばっかりとか

良い人って評価をしても


それだけシャドウが大きくなるわけやから、どんどん辛い思いをさせることになるねん、

そういう時には、自分から説明もいるかもしれんけど、

特に親しい仲ほど、特別にワガママを聞いたりとか、何でも許してくれるとか行き過ぎないようにしたりとか、思いやりや配慮って言うのは必要やと思う。



これからオレも自分が生徒や保護者に対応するときも、

明るくてよく話す生徒に、明るい明るいって押し付けてシャドウが大きくなって

全然その子のこと見えてなかったりとかしないように

ペルソナとシャドウを理解する必要があるやろな。


先生を雇ったりとか人を使う立場になっても重要になるやろうしな。


そして、そうやって人のことばっかやるペルソナを持ってるオレは

自分がやって欲しいと言うシャドウを持ってることを受け入れてコントロールすることが大切になるやろな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4442-9c1fc436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード