わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

おじいちゃんにつけ麺食べたい言うたら、漬物買ってきた
今日は念願のボディタオルを買った。

14611658340.jpeg

ふんわり泡タオル!
みるみる泡立つねん。


14611658470.jpeg

泡立ちのヒミツは細やかな繊維の凸凹織りで、糸同士の空間が広くなっている構造にあるねん。
よし、オレも美しく、ニュウヨォクしてくるか。




14611659210.jpeg

I will love you longer than forever
Promise me that you will leave me never


この後めちゃくちゃウォッシュした。


もうどういうことやねん。

捕まるわ!


でも、びっくりするぐらい泡たった。

こんなにタオルで変わるとは思わんかった

今まで、使ってるボディソープが安物やから泡立たないと思ってたわ。



そろそろ大学でみんな線形代数をやるころになってきたやろな。

やっぱ専門的に数学すると線形写像が基本やん。

VとWとを体F上のベクトル空間として
VからWへの写像fが

∀x,y∈V、∀c∈Fに対し、
f(x+y)=f(x)+f(y)
f(cx)=cf(x)

を満たすときに、fをF上の線形写像と言うやつやな。



こういう価値観になってしますと中学のときに一次関数を習うけど、これは線形写像やん。

f(x)=ax
としたら
f(x+y)=a(x+y)
=ax+ay
=f(x)+f(y)

f(cx)=cax
=c(ax)
=cf(x)
って当然のように線形写像やな。


そう考えると、次は二次関数になると非線形で難しすぎるから

fじゃなくてxの方を二次元ベクトル空間の元にするとか次数を増やした方が簡単なんちゃうかとか思ってしまったりもする錯覚が起こってしまうことあるわ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4449-86585214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード