わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

次は「刀鍛冶に認められた少年のバラが散る」です。どうぞ
昨日は美容院でお姉系に髪の毛を切ってもらってるときに

お姉系「わたくし、英語が0点だったんですね。」

かずゆき「はい」



かずゆき「そうですね」

お姉系「0点だったんですよ」

かずゆき「そ、そうですね、あれですね。」



かずゆき「ありがとうございました」


って言うてたら、バリカンでツーブロックにされた書いたやん。


それっで

お姉系「記号問題とか全部1とか書いたら一つは当たることあるじゃないですか。テスト作るときに畠田さんはどう思われます?」

言うてくるから

適当でも書いたやつの方が伸びるやろってことで

かずゆき「姿勢を評価します」

言うてん。


そしたら

お姉系「こいつ、ちゃんと問題読んで考えてないだろみたいな?解こうとする姿勢ってことですよね」

かずゆき「そうじゃなく…適当でも書い…」

お姉系「ありがとうございました」

ってバリカンでツーブロックにされたわけや。



ちょっとした勘違いで二人の心は離れてしまった。



こういうのって、わんこら式は世間一般の道徳的に正しいと言われてる考え方と違うんかもしれんな。



確かに全部1とか適当に書いたら、その場では意味がないかもしれん。

でも書いたことで無意識のとこで

解いてるイメージができるねん。


そのことで無意識のとこで、解けるようになろうとするわけやねん。


だから覚えやすくなったりとか、普段の生活でも

ちょっと勉強しておくか

って変化してくるねん。



そら100ってわけちゃうで。

何も書かなければ問題に対する想いが0やったのが、適当でも書くとその問題を解けるようになろうと言う意識が1でも出てくることに意味があるねん。


なんぼ頑張っても解けないのは解けないし、覚えられないもんは覚えられんねん。


それは無意識が判断することやから、適当に書いたり、解答を書き写したら

無意識が解けるようになろうと判断してくれるから、一発で完璧に解けるようになるわけちゃうけど、書き写したときから何かがかわるねん。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4461-168c660a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード