わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

ボイス入りの目覚まし時計は、大切に使って子孫に受け継いでいかないといけない
今日は顔がむくんでたようや。

それで体調が悪いって心配されるねんけど、確かにネットで調べると

腸にガスがたまると顔がむくむ書いてたわ。


やっぱな、オレはなかなか一回崩すと治らないな。

無理しないように、周りを頼ってヨーグルトを食べて腸内環境を整えないとな。


オレは身体が弱い自分と向き合うようにしてん。

前はな、それがどうしても認められなくて弱いことを否定していてん。


それで身体が強くならないといけないと思ってて、だいぶん強くなってきたとか胡散臭いこと信じていてん。

それで、仕事も家事も遊びも詰め詰めにしていてん。


自分の中ではいい感じで動けてるとか思うねんけど

何故か身体を壊すねん。

しかも凄くなっていってるはずやのに、しんどいわりには実質的な成果が出ないどころか劣化してるねん。


自分の中ではこれだけやったから、レベルが10くらいで馬鹿にされてたけど

今はレベルが50ぐらいになってい、あの時のオレは全然あかんかった

とか思ってるねんけど、冷静に成果を考えると最初のレベル10くらいのときの方がうまくいってたりするねん。

自分ではレベルがあがっていってると思うねんけど、劣化してるねん。

世の中にはこういうことばっかやと思うけどな。


これはな、強くならなあかんって言うのは弱い自分によって色々なトラウマを抱えていて
それを乗り越えるために頑張って自分では凄くなったと思ってるねん。

でも、それは自分なりの課題をクリアしただけであって、本当の目標とか客観的な成功とズレてるねん。


魔法使いが、物理攻撃が弱いのがトラウマで筋トレしまくって、物理攻撃で少しはダメージが与えられるようになったとか言うような話やねん。

自分では満足かもしれんけど、周りから見たら魔法だけ唱えとけやって話しやからな。



これがな、例え弱さを受け入れても

ちょっと上手くいったりしだすと

成功してきたからジムに通いだしたりとか弱さを否定しだしてパワーかけるところがおかしくなってきて、また上手くいかなくなったりって何度も繰り返してまうねんな。


自分のステータスを把握しないと何もはじめられないのに、

これは仮のステータスやって否定しだすねんな。


オレも昔からひ弱でしばらく学校いけない時期もあったし、体育も苦手やし、ひ弱って周りの人から馬鹿にされ続けてカースト制度の下の方で生きていたからな。

しかも理系科目とか頭だけは良かったり、

家族や親戚とか周りに女しかいない環境で育って男らしさがなかったり

お坊ちゃんって感じで周りと違うって言う感じを与えてたし

何か独創的なことをやってしまったりとか

自分から入っていけなくて浮いてたからな。


いじめと言うよりは、仲良い友達とかによくハブられてたもん。


それで周りから

クールで頭良さそうでとっつきにくいとか

人に興味なさそうとか

助けてあげないといけない感じがするとか

って言われるようになってきて否定されるから


そういう身体が弱い自分とか、とっつきにくい自分、頭だけは良くてそういう能力や周りの人に頼ってる自分が凄く嫌いで否定していてん。

嫌いと言うよりは、もうトラウマを経験していて思い出すねん。

頭良いっていいことやんって言われるけど、関西では

カシコって言う言葉があって

「うわ、カシコか」

って頭良いって言うのは、おもんないやつって意味でもあるねん。


それで全部完璧な自分になることが、オレの中の成功やってん。


それがちょっと上手くいったら、すぐにそういう自分を目指しだすわけやねんな。


でも、何度も地獄を見てさすがに自分の弱さと向き合うことが少しだけ出来るようになったかもしれん。

ああオレはそういう人間なんやって

自分の弱さと向き合って認識しないと、そもそもは何も始まらないからな。


弱い自分を何とかしなあかんって対策を立てると、それはその時点で否定して変えようとしてしまってるねんな。

弱さを認識しなあかんねんな。


オレもう自分が弱弱しい学生時代を送ってきたことも、もう無かったことにしようとしてたもん。


弱さと向き合うのはこれはな、めっちゃ恐いことやねん。

今までの強烈なトラウマと向き合うことになるからな。


でもな、向き合うのが恐ければ恐いほど、それは実はそれだけ強い能力、才能やねん。

強い能力やからこそ、トラウマが出来るぐらいに問題が起きるわけやからな。

この弱さを受け入れないと、自分のもっとも強い才能を生かせないねんけど

自分ではそれを使ってるときは何がいいのかわからなくて成功してるとは思えないねんな。


弱さと、才能は全く同じものやねん。

天才と呼ばれてきた人たちは、自分の弱さを受け入れていたんかもしれんな。


オレも何がいいのかわからんけど、こんな弱い自分と向き合って認めるわ。

もう好きなように自分の世界に入って数学とか算数を勉強して周りに助けてもらってるのが自分で、劣化してる感覚しかないねんけどな。



自分を弱いと仮定する、わんこら式を書いてるのに何度も見失うねんな。

オレも、わんこら式を一緒に頑張ってるねんな。


弱さや不安と向き合って、それを否定したり、無くしたりしようとしないのがわんこら式やねん。

わからない問題があったり、忘れた問題が出てきて常に不安やん。

でも、その不安さを受け入れて、前に進めていって全体を見通すことで出来るようになるねん。


人はその不安さを否定して、安心しようと

完璧に覚えようとしたりしてまうねんな。


オレが、大学の数学や物理の授業が不安やから授業に出ずに家で引きこもって完璧に覚えてから授業に出ようとしてんけど、そんなこと出来ずに留年しまくったやつやな、

そこで、追い詰められて授業を入れまくって出まくって、全然意味わからんままに片っ端から単位を無理矢理とったら、大学の数学がわかるようになってきたわけやねんな。

だから、不安やけどとりあえず

全体を見通すように何度か問題を一通り見て、理解できるところや、覚えられるものから覚えて

強制的に前に進めていく

ってことをやれたらええねんけど


だんだん、これだけやったから不安さが消えるはずや、弱い自分を否定して完璧に覚えてる強い自分に生まれ変わって安心したいと思うようになっていって

全部完璧に覚えて安心するために繰り返していくようになっていってしまって

当たり前やけど時間たつと忘れてしまって

これでは弱い自分のままで変われていないって思って

上手くいかないって思っていってしまうねんな。


その不安な気持ちを感じる体質やからこそ、勉強の意欲を生み出して勉強出来るようになる才能やねんけどな。

不安と言うせっかくの才能を弱い自分ってことで否定してまうねんな。


自分はそうやって弱い自分を否定したがるって言うこととも向き合えば、少しは生きやすくなるかもしれんな、


オレも、また否定するように戻っていったりしてるやろ。

こうやってすぐに弱い自分を否定したがるのが自分やねんな。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4647-94f5b462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード