わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

目覚まし時計の電池が切れたから、友達のキンブレの電池と交換しておくしか道がない
昨日夜の23時過ぎまで仕事して、そこから晩御飯食べて帰ってきてから靴を磨いて洗濯してアイロンかけてたら、鼻にコンセントが刺さっていてアイロン台の上で仰向けに寝ていて乳首のとこにアイロンが乗ってアイロンかけられた状態で気絶していて朝になってました。

あかん、身体がバキバキや。


昨日はミッチェルゥがTOEIC全然受けたら800点とってたわ。

そういえば、ミッチェルゥとこの前マーナルドで

頭でこれが良いとわかっていても、デメリットしか体感できなかったら身体がデメリットと認識してたら意味がなくて

メリットを体感させてあげて身体に学習させてあげないとあかん

って言う話をした。



なんでyoutubeにアップする録画もしてないのに普段から対談してるねんって話やけどな。



例えばオレの場合は

この人は何かがちょっと違うって、とっつきにくい印象与えて

人に興味なくて、リアクションも感情もなくて、何もかもを犠牲にして数学以外何もできないとか一つのことに熱中してまう

って言う性格が好きではなくて、認めたくないとこやねんけど


そこがいいとこやって言われても、身体が

こんなことやってるから、人脈が作れなくて失敗するねん

って浮いてたことや、ハブられてたことを思い出して拒絶するねん。


それで自分から快活に気さくに話しかけていく環境に身をおかないといけないって思って、
でもそれが自分の良さが生かせなくて他の人のようには上手くいかなくて
苦労したわりには結果がでないことになるねんな。

だから頭でそこが良いとこやって思おうとしても、意味がないねん。


でも教えていて仕事で結果をだして

何があっても冷静すぎるから頼りになるとか、言葉で言うよりも行動で示してくれる

とか言われたりとか、

わんこらとして上手くいくのは

身体がメリットと感じてくれて、認めたくないとかも言いながらも自分の特性を肯定した行動がとれるようになってくるねん。



だから、自分の特性の良さが生かされるような環境に身をおいて身体に反復学習させることが大切やなって思った。


親しき仲にも礼儀ありって言う言葉も、いくら親しいって言葉でわかっていても

ちゃんと礼をして大切な人であるって言うことを身体に覚えさせないと


身体がそう思えないから、なんか離れていってしまうんやろな。

例え親子や、好きな人であっても。



そしたら数学の問題集を勉強してるときに

自分のレベルから離れすぎていて

これは解けないのが当たり前で、何か得るものはあるはず

って頭でわかっていても、オレどんなけ出来ないねんって身体に嫌なことと認識させてしまうのはあまり良いことではないんやろな。


もちろんそれをやらないと限界突破できないねんけど

そういう身体に覚えさせる意味においては、

これならスラスラわかって解ける

って言うのを取り入れて身体にオレは出来るとか、好きなんやとか認識させていく時間があって良さそうやな。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/4762-da6d8a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード