FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

「お前なんかもう知らんわ!」って友達のポテトチップスにかかと落としをして別れたら、もう関係は修復できない
今日は起きたら、全身重くて動けなかった。

ちょう、明日病院で慢性副鼻腔炎の検査やのにここで酷くなったらオレ手術やねんけど。

お、重すぎる。

頑張って身体を起こして、仕事に行った。


身体がだるいわ、どうしよ思ってたら

昨日、本2冊分くらいで高速で印刷したことを思い出した。


明日病院なのが気が重いわ。

はや起きもしなあかんし、膿が減ってなかったら手術なのが困るな。

手術になったら、一週間くらい入院で仕事も出来ないし、お金がなくてウツになる。



中国剰余定理、百五減算の説明の記事の


中国剰余定理
090503_m1.jpg
I_1,I_2,…,I_nを可換環Rのどの2つも互いに素なイデアルとする。
このとき
(i)∩(i=1~n)I_i=I_1I_2…I_n
(ii)R/∩(i=1~n)I_i = R/I_1×R/I_2×…×R/I_n

の証明あるやん。


この(i)の証明の数学的帰納法のn=2のときのI_1I_2⊃I_1∩I_2を示すところで


I_1とI_2は互いに素より
1=x_1+x_2となるx_1∈I_1,x_2∈I_2が存在して

任意のa∈I_1∩I_2に対してa=ax_1+ax_2でax_1,ax_2∈I_1I_2より
a∈I_1I_2」

のところで

「1=x_1+x_2となるx_1∈I_1,x_2∈I_2が存在して」のところをミスって「1=x_1+x_2となるx_1,x_2∈Rが存在して」

と書いてしまったので直しておきました。



大学の代数の証明やから、よくわからんこと書いてるようで

pとqが互いに素として
pの倍数かつqの倍数である任意の整数は,pqの倍数であるってことを証明したくて
p,qは互いに素よりxp+yq=1となる整数x,yがあって
pとqの倍数である任意の整数nは
n=nxp+nyq=x(np)+y(nq)
でnpはpqの倍数,nqはpqの倍数なのでnはpqの倍数であると言える

って言うことを言ってるだけと言えば、高校生でも理解できますね。



あ、また数学をやってしまってた


オレ、ウツになったら数学ばっかやってまうねん。

ウツになると数学に逃げたくなるねん。


ちゃうねん、数学やってたら世の中の不安なこととか全部忘れられるねん。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/5385-7b8ca5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード