FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

合鴨にもやしだけ食べさせる人は心が狭いと思います
今日は朝から授業を受けたのち、昼休みに一人でベンチに座っておにぎり食べた。

それで、誰も見てない思うて、手のひらを太陽に向けて、うへ~って踊ってたら、パパスが歩いとった。
よう見たら、いつもの数学の教授やった。

それで教授と目があって、
またおかしな学生がおるでこれ
って言う顔して早歩きで校舎に入っていった。


でもこっちから見ても、パパスやからな。
なんか赤いコートきて、ほんまヘンリー王子を理学部まで助けに行くんかと思ったもん。

でもパパスに見えることは、すごいことやからな。


そういえば、昨日のその教授の授業でヤング図形のとこにマヤ図形ってあって、それ何なんかなって思って、インターネットで調べたら、どうもその教授の師匠にあたるらしい大数学者佐藤幹夫が考えた図形らしくて、一次元に配列されたセルにフェルミオンが分配されている図形らしい。
フェルミオンって言うのは、量子力学で言う複数のフェルオンは同じ量子状態がとれない(パウリの排他律)って言うもので電子や中性子や陽子などの粒子がそれに当たるものやねんけど、確かに一つのセルにフェルミオンを一つ入れるってことはパウリの排他律とあってるな。

それを踏まえた上でこの前おかんに
「マヤ図形ってなんのことやと思う?」
ってなんとなく聞いたら
おかん「そこの摩耶山やろ。昔よう登ったわ」
とかほざいとった。
ほんま数学とか物理のことなんも知らん癖にな。
そらもう、マヤ文明のマヤやろ。
なんらかの古代文明の図形に似てるんやと思うねんけど。

そしたら、昨日教授が
「マヤ図形は説明しませんがマヤって言うのは神戸の摩耶山と関係があるらしいです」
だけ説明して終った。

そんなあほな!


摩耶山にオレも登ったら、摩耶図形のことがわかるかもしれへん。
もうこうなったら摩耶山に登るしかないな。


山道歩いてたらずざざざ~って崖に滑り落ちて、通りすがりのおっさんがカって手をつかんで、二人でくわああー!!って言う顔して
かずゆき「ファイトー!!!」
おっさん「一本いっとく?」
っておっさん間違えよって、そのまま二人ともずざざ~って滑りおちるねん。


昨日が親父から電話かかってきて、もうカテーテルの検査のついでに、心臓の血管にステント入れて終ったとか言うてた。
良かった。
もうこれで狭心症の発作が起きなくなるなんて、嘘のような何か信じられへん話やな。
どうやら、お医さんによって場合によっては死ぬとかメスを入れるとか脅す人がおるらしくて、実際は別に神大の付属病院は結構心臓病について盛んみたいで今年に入ってもう1000人くらいやってて、死んだ人おらへんらしい。
それで、なんかもうすぐ退院になると思うけど血管の弾力が小さくなってるから、やっぱり大学病院なだけあってその研究を手伝うってはりきっとった。

京都大学の学生生活

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/579-7fa0992d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード