FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

配合飼料を僕の乳首になすりつけないで
さっきぱっとアクセス解析見たら、なんか外国からアクセスあるなって逆リンクたどったら
このオレのドラえもんの絵が何故かポルトガルのブログで紹介されとった。


なんで世界進出してるねん!


なんか数学とかめっちゃ勉強してて、こんなことで有名になったらあほみたいな話やろな。
訳すと、
「誰もこんな狂ったドラえもん見たことないわ!」
みたいなこと書いてた。

まあちょっとどんな感じで紹介されてるか見たい人は
こっちクリックしてみて。


これで逆リン返しということで。

でもこれってドラえもんが世界に通用するってことやもんな。
それがすごいな。


今日は午前が休講やったから、のんびり大学に行って次の授業が始まるまで数学の勉強した。
それで、教室に三人入っててん。


そしたら、その内一人が英語の発音しだした。
めっちゃプロ風の英語の発音やねん。

もうオレ英語発音して勉強するやつ一番嫌いや。
黙って、鉛筆で何回もノートに書いとったらええねん。

英語の厳しさをもっと教えなあかん。
やっぱな、英語でしゃべらないととか言うとったらあかんねん。

もうそういうの古いねん。
これからは、長文を辞書で一つ一つ和訳していく時代や。


そうしな、このグローバルな時代乗り切るの、ちょっと難しいんちゃう?
いやっ難しいと思いますわ。


だいたい外人としゃべとったらあかんねん。
一人で部屋の片隅で電気スタンドつけて、これがit that構文で…って下線を文章に引いて、正確に一文一文訳さなあかんねん。

これがほんまの生きた英語やろ。



そういえば本屋で理学部生が集まってくる物理とか数学の専門書コーナーで英語の話してる学生が二人おったな。

それで
たかしが
「英字新聞とか読むん受験英語では無理や」
言うて、まさるが
「いやっ受験英語で結構いけるやろ」
とか言うてるねん。

それで
たかし「単語が多すぎもん」
まさし「いやっ受験英語で結構いけるやろ」

たかし「英字新聞とか読むんは受験英語では無理やで」
まさし「いやっ受験英語で結構いけるやろ」

って二人とも絶対譲らへんねん。


そのうち、
たかし「英字新聞とか読むん受験英語では無理や言うてるやろ!」
まさし「いやっ受験英語で結構いけるやろ」

その時スローモーションになって、うへあ~ってたかしがまさしに殴りかかろうとして、次の瞬間にオレが
「こんなことで二人の友情を裂くわけにはいかへん」
って二人の間に飛びこんでいったら、
まさしも
うおりゃ~!
って殴りかかってきて、もう誰が先に相手を殴るか!そしてオレは間に合うのか!ってとこで
ブチュ
ってまさしとオレの口があわさってもて
たかし「そっそんなのひどいよ!」
ってたかしが、泣きながら出て行った。

まさし「どうしよ、たかしを怒らせちゃった。いきなりキスするなんてひどいよ」
かずゆき「ごめん…オレそんなんなるとは思ってなかって…」

って、気まずくなってこれからはこういうことにならんように慎重に行動しようと思った。

京都大学の学生生活

関連記事

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/586-509a5595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード