FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

二人はプリキュア的な生活
今日は電車乗ってると大阪の梅田あたりで、ごっつ大きい声で電話してるおっさんがおって
「そんなんもん、しばきまわさんなあかんわ」
とか言ってしばく、しばく、しばくって何回も言って電話切った後
「邪魔や、どけ」
ってものごっつしばきに行く気マンマンで、隣の車両に移動していった。
それで京都線の方に乗り換えて、窓から外見ながら
今頃誰か、服びりびりに破れて鼻血だらだら流してるかもしれへん
って感慨にふけった。
しかし、大学行くのに京都の四条で乗り換えるねんけど、この河原町の駅の出口がちょうど高瀬川の橋の隣やねん。
オレこの高瀬川に桜が舞ってるのが好きやねん。
こじんまりしてて計算されつくした設計やけど強引ではない自然らしさがあっていかにも日本的で風流に感じるねん。
さあて一句詠むか。
高瀬川
衛士の卵子で
丸儲け
そういえば、帰りにいつもこの高瀬川の橋であのピョンピョン飛び跳ねる紙人形ジョニー君を路上販売してるねん。
紙人形ジョニー君を路上に置くと、まあなんてことでしょう。
不思議なことに一人でにピョンピョン飛び跳ね出します。
一つ1000円。
これは買わなあかんやろ。
いつも常に横でポケットに手を入れて眺めてる熱心な人もいます。
そこから決して移動せず、ずっとポケットに手を入れたまま眺めてるほど熱心です。
どの日も、絶対必ず横にポケットに手を入れて眺めるほど熱心なようです。
もう紙人形ジョニー君売ってる人と、横からそのポケットに手を入れて眺めてる熱心な人の二人だけの時もあるもん。
はあ、オレもああやって半永久的にポケットに手を入れるぐらい熱心なものがみつかったらなあ。
ほんま種も仕掛けもないから、ポケットにああやって手を入れて決して手を出さないぐらい熱心になれるんやろな。
ぴょんぴょん飛び跳ねるジョニー君の横に絶対必ず横にポケットに手を入れて眺めてるぐらい熱心…もうええわ!
今日も、若いOLらがジョニー君がピョンピョン飛び跳ねるの見て
「うわぁ!すごぉ~いっ!」
「えっなんで?なんで?」
って喜んどってん。
その時も横でポケットに手を入れて眺めてるぐらい熱心な人が…だからもうええって。
オレの妹がジョニー君の飛び跳ねるの見て
「ええっこれどうなってるん!」
「これ欲しい!これ欲しい!」
って1000円で買ってきたことあったぐらいやもん。
なんかその場で開けると、飛ばなくなってしまうらしい。
その妹が買ってきたのを見て、オレもびっくりしたもん。
マヤ文明的やねん。
忘れ去られた、超古代文明みたいな。
なんやろ、もうこれはハンドパワーって言うんかな。
手の力って言うんかな。
むしろポケットの中で糸を引く指の力っていうんかな。
なんかそんな感じの超常現象に反応して飛び跳ねるらしい。

京都大学の学生生活

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/68-4c023ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード