FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

今日の実習はたかし君の家のハムスターを解剖します
今日は大学の授業はじまり、土曜という休日になりました。
まあまあ、今日はどうせ本屋で本を見て調べなわからんし、勉強はこの辺までにしとくかってリビングで楽しみにしてた120円のおつまみを食べながら、ビール飲んでたら

親父「わしには無いんか!無いんやろな」

とか言うてきて微妙な空気になってきたから、自分の部屋で一人で飲むことにした。


120円のおつまみでキレる人今だかつて初めて見たわ。

はあ、オレが裏で相当に親父をかばって夫婦の仲を維持してたのを知らんのやろな。
まあええけどな。


家にオレの居場所ってもう無いんやろな。
そういえば、みんな親父というのは将来、酒をいっしょに飲めるように息子が欲しいって思う人が結構いてるらしいけど、オレの親父はまあ仕事仲間や仕事場の若い人らにはそうできても自分の家族にはそういうことできへん人やからな。

オレはそれがわかってるけど、おかんや妹にはそれが大変冷たく感じみたいやねんな。

だから変わりにオレが父親役に回ってしまうわけで、妹もおかんもオレの言うことばかりを聞くから余計に親父は気分を悪くする。

いつもおかんに言われるねん、妹はお父さんに甘えられなかったから、あんたに甘えさせてあげなあの子可哀想やんとか。
それはいいけど、オレはたとえ膝枕を要求することがあっても精神的に誰かに頼るってことは皆無になってしまってるな。
その膝枕が無かったらかっこよかってんけどな。
でもオレは人に精神的に頼るのはちょっと苦手やと思う。


オレは親父を実はたぶん一番恨んでたと思うわ。
まあ、まだ子供やったからな。
オレが部活で、みんなから無視されてたのを知らず学校に行かないと、とにかくキレまくって蹴ってきて学校行けって言って、何も学校で何があったのかも聞こうともせえへんからな。

なんでそんなことになったかと言うと、いくら部活が終わって家帰って近くの公園で真っ暗になってサッカーの練習しても、一つも上手くならかった自分の能力の無さが大きいかな。

それでも、オレは最終的に家で引きこもって勉強して力を付けるとか、こういう行動をとっては嫌われるとか反省したりして自分で解決して学校に行って、もう友達とは遊ばずに完全に縁を切って進学校に行って新しく自分で道を切り開くことにした。
もちろんそれが公立で学区でなんと一番じゃなくて二番という苦しさを背負うわけやけど。


でもそういうオレやから、同じマンションに小学校の時から登校拒否の子がおって、オレは中2あたりから同じクラスになって一人でその子の家に毎日、学校のプリントを入れた封筒に色々メッセージを書いて届けるようになった。

同じ登校拒否を味わったからと言う簡単には気持ちはわからないけど、やっぱり人に合うのが恐かったと思うし、ちょっとした言葉が傷つけたりするからオレはできるだけソフトで遠回しな言葉をかけて、とにかく友達としての普通の会話をするようにしてん。
昔こいつは調子乗って他の友達と二人でオレのランドセルから教科書とって道路に放り投げよったの覚えてるけどな。
それで、最終的に学校にちょっとずつ連れていけるようになって、卒業式にいっしょに参加できた。


実はオレの日記に出てくるよく遊ぶ友達はほとんど、この人やったりするねん。
今は信頼できる親友やからな。
そら、ちょっとやそっとでは誰にも切れない仲やと思う。
全然同じように国立の大学とかそんなんちゃうで。
あいつ高校が悪かったから、一時期ヤンキーみたいになってたしな。
オレもノーヘルでバイクの後ろに乗せられて、おらおらおら~!!ってばりばり飛ばしやがって殺されかけた。


それで、話は戻って親父を恨むようにして、もう親殺しの類でオレは親父はいつも
高校時代は物理わしがトップやった
とか自慢してたからはるかに頭賢くなろうと、とにかく物理と数学を中心に勉強して、オレにとって京大の理学部に合格したことが最大の親父に対する反抗やったと思う。


でも考えてみれば、どうかな?オレは別に親が死んだわけでも無いし、友達にも兄弟にも恵まれてる。
それに比べて親父は早くに親が無くなって、叔父に預けられて大学に行くと言えばホウキで叩かれた言ってたし、オレが可哀想なんじゃなくて親父が可哀想なんやったんやと気づいてきたというか。
だからオレは親父が家族に冷たっかたりしても、かなり大目には見てる。
恨みと親子の絆の気持ちの半分半分の複雑な感情と言えばいいのかな。

オレなら妹の話を聞ける、オレなら母の話を聞いてあげられる、オレなら他の人の不満や辛さを聞く、オレの方が賢くなるって反抗してるのと同時にこの人はどうしようも無い人やからなしゃあないか果たして大学に行きたいと言って叩かれたらどれだけ無念なのかって言う二つの相反しそうな感情が微妙なバランスで一つになってるねん。


オレが偉大な学者になれれば、親父を打ちのめすことができるのと同時に変わりにオレが親父ができなった夢を叶えることにもなると言う本当に微妙なバランスの感情やな。

でも最近の親父を見てると、もうそんなことはどうでも良さそうな冷たさがあるけどな。

だけど、オレは一人になっても最後まではやるつもりやからな。
最後まではやれるとこまではやる。

今まで本当にたくさんの失敗したし、たかがドイツ語の教官と喧嘩したくらいで大学が恐くなってしまった自分の精神的な弱さから今は人よりだいぶん遅れてるけど、色んな人と話してオレのいい加減さや包容力の無さとかでたくさん失敗したけど、やっぱりとにかく最後までやれるとこまではやろうと思う。

親父シリーズ

関連記事

テーマ:がんばってます☆ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/706-5207f3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード