FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

お米とパールライスの違いを完璧に説明できる奴はそういない
今日も学校に行こうと電車に乗ってたら、横に座ったおっさんがドーナッツが入った透明のパックを取り出して、それを半開きの状態で指つっこんで

ばりばり
ばりばり

って何回もドーナッツ取ろうとしては、ドーナッツがトュルって逃げてるねん。
輪ゴムをはずしてパックを全部開けたらええのに、ずっと半開きのパックに指つっこんでいじってるねん。


それが、このおっさんはドーナッツを食べる才能が無いのか、

それとも

ドーナッツ「ああ~ん、もうじらさないで」

おっさん「ええやないか、ええやないか」

っておっさんの頭の中ではなってるのか、どっちなのか僕を悩ませた。


ようやくドーナッツを食べ終わったら、今度は何かを飲みだしてん。

よう見たら野菜生活やった。


その時このおっさんは純粋な気持ちでドーナッツと戯れてたと言うことがわかった。
なんかオレ卑猥な気持ちでおっさんはドーナッツと戯れてたとか思ってしまって、めっちゃ悪いことした気分やわ。


オレが言うとくわ。

こんな純粋なおっさんはおらへん。


もうオレがはっきり言うとくわ。

こんな純粋なおっさんはおらへんねん。


オレが言うとったろか?

こんな純粋なおっさんはもうおらへん。


わかったオレが言うとくわ。

こんな純…

もうええわ!!



今日は中途に昼に休講がはさまったから、ルーズリーフとかお買物とかしようとしてたら、高校生がたくさんきてました。
修学旅行かな、それとも進路指導ということで来てるのか。
でも学校がこうやって京大を紹介してくれるなんて羨ましいなあ。

オレは京大に行くのに一人で戦ったからな。
偏差値90以上の孤独な学年トップやったからな…しかも先生からどうも嫌われてたしな。
なんか、公立出身やのに公立の人と話がかみあってなくてと、それで私立でもないと。
まあ駿台生のSαクラスという枠組でとらえてくれ。
でもオレってこうは見えても、Sαクラスで何回か数学一位とってて張り出されてたから他の学校でオレ名前だけ有名やったらしい。
学区2位の公立やのに、一人いかついやつがおるとか話してて、憧れの存在やったらしい。

それは、オレその話聞かされた時、他の高校にも影響力あったんかってびっくりした。


まあ同じことは何回も書くのがコツやねんけどな。


しかも、オレもあれやからな、言うてもやっぱり引っ込み思案やしな。
なんか今はもう自信ないねん。
この調子で後一年うまくいけばなあ。


自信無いまま数学の授業にとりあえず出た。
でもこの授業は、ほんま前期しんどかったからなあ。
もうレポート20時間ぐらいかかったりしたこともあったのに、別にこの授業2単位やからな。


なんかこの授業は数学の流派が違うって言うんかな。
理学部じゃなくて数理解析研究所の出題やからかな。


しゃあないな、長くなるけど話したるか。
自分が話したいだけやろ!
たぶん間違い多いと思うけど勘弁してくれ。
昔々東大に佐藤幹夫という数学者がいました。
本屋に行けば、佐藤超関数とか本が置いてると思う。
この前ウルフ賞を受賞されてたかな。
彼は京大の数理解析研究所に弟子とともに移りました。
そして日本が代数解析学という新しい分野を生み出しました。
そういう彼らの研究を佐藤スクールと呼ぶらしい。


オレが前期によく尊敬してるって書いてた、ちょっと天然ボケが入った教授は実は佐藤幹夫大先生の弟子で本当に日本の数学の華方やってん。
それを知る前に勝手に尊敬しててんけど。

それで今日はまた別の弟子の教授で、日本を代表する世界的な数学者やねん。

だからどうも顔ぶれを見るに代数解析の流れに近い感じで授業をしてるようやねん。

でも、後期はちょっともう残念やけど代数に幾何に解析とか中心にやりたいから、登録やめとこと思ったけどとりあえず授業は行ってみた。

すると、席に座って待っていたら、なんと前期にレポートの添削で格闘しまくったTAの大学院生が入ってきて

オレを見るなりニコってして

「はいっ前期の最後のレポート」

って渡してくれた。


めちゃめちゃ名前覚えられてますやん!

出したはずのレポート無くなったり、色々事件があったからなあ。
なんか、どうも可愛がられてるような気が。

それでレポートを見てみると、

この半年間でかなりの実力がついていくのを感じられました。
この調子で新学期も頑張ってください。

もう後期、授業取ることになってますやん。
これはもう逃げられへんようなってきた。


こうなったら、最後までつき合うしかないようや。
まあ全員に書いてるかもしれへんけど、オレは確実に名前と顔を覚えられてるから罪悪感を感じるからな。
オレ後期はとりませんとか気強いことできませんもん。


しかもその大学院生によるレポートの添削はほんま精神的に追い詰められて自殺しそうになるねんけど、だんだんなんでこんなこと知ってるんやろ?とか気付くんやろ?ってものすごい賢くて尊敬するようになってきた。
授業終わったら教授に教えてたりするしな。
だいたい数理解析研究所の院生なだけで恐ろしいことやからな。

そうしてるうちに、後期の後半を担当する教授が入ってきて

「これだけ生き残ったか」

やっぱりオレらを殺すつもりやったか。
というより、今日10人くらいやったような。
前期の最初の日は確かに75人くらいいたはずが…

そのうちに伝説の世界的な数学者の教授が入ってきた。

こっこれは!
ただの気さくな親父ですやん!

なんやろ、数学界の親父?
こたつでくつろいでる工事長って感じ。

オレ一瞬で教授に惚れたもん。
これはもう後期も登録するしかないな。

オーラを感じる。


この教授はリー群のとこで

「リーはノルウェーの数学者だったと思います」

って説明してた。

なんか前期のオレが勝手に慕ってた教授はリー群のとこで

「中国人や、韓国人ではありません」

ってわけわからん説明してたのと対照的でおもろかった。



そのうち、大学院生が

すいません!

って世界的な数学者の教授に注意をしだした。


つ、強い…


中々今日も楽しめたようや。

電車わんこら

京都大学の学生生活

関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/709-964705d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード