FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

何かパウダー状のものが欲しい
今日は電車に乗った。
何のためかと言うと学校に行くため。
そしてオレはいつものように電車に乗った。
何故毎日電車に乗ってるのか自分に問いかけてみた。
それは学校に行くためなのかな。
電車に乗るといつものように座席に一人で座った。
なんでオレは毎日電車に乗ってるんやろ。
それは学校に行くためかもしれない。
もうええわ!
それにしても電車に乗って、大阪の梅田駅から京都線に乗り換えた時だいたいロマンスシートの車両やねん。
要するに席が二人がけで前方を向いてるねん。
これが落ち着いて座れると見せかけといて、横に座る人によってその日の電車ライフが大きく決まってしまうねん。
しかも自分からは先に奥に座ってる人の横に座ることができへんから、毎回2席とも空いてるところに奥に先に座るねん。
それで、二駅ぐらい過ぎると座れない人が出てきて空いてる席を探し始めるねん。
オレの横に座るなよ、オレの横に座るなよって念じてたら、ぱっとおじいちゃんとかがオレの顔見て座ろうとしてくるねん。
何故か横に座る人いっつも老人やねん。
これがまた匂いが強かったりちょっと変わってたりする人がおるから困るねん。
オレの顔見るなり、あっこの青年ならわしらを救うてくれるみたいな顔して座るねん。
確かにオレよく老人に席を譲るけど、老人じゃなくてできれば女の人に好かれたいような。
しかも、かなり圧力をかけて隣の席にカバンをぶほーって置いといても老人がオレの顔見るなりめっちゃ安心して座ってこようとして、オレもニコってしてカバンをどけてしまうねん。
それで今日は、二駅ぐらい過ぎたとこでソバージュで背が妙に高くてひょろひょろで国籍不明のおっさんがうろちょろしててん。
オレの横に座るなよ、オレの横に座るなよって念じてたら、ぱっとオレと目があってこれで安心みたいな顔して、うへーって横に座ってきた。
それで横に座るなり、なんらかの刺激臭がしてきた。
なんやろ、腐卵臭みたいな感じかな。
しかも、横でそのソバージュの髪を一束手でとっては、くるくるくる~ってやって、一束とっては、くるくるくる~とかやってるねん。
なんか、あまりの臭いに喘息の発作の気が出てきた。
気にせんとこって思うのに、横でくるくる、くるくるやってて気になるねん。
それが途中でやっと降りてくれた。
助かった。
そうやって安心してたら、入れ替えで浮浪者風のおっさんが、ぱっとオレと目があってこれで大丈夫みたいな顔して、うへーって横に座ってきた。
それで、たまにうへーってため息つくねん。
その時想像を絶するような刺激臭がただよってきた。
ちょう待って!ちょう待って!
って、もうどうしよか思ってたら、またうへーってため息つくねん。
もうあかん!もうあかん!
ってもう席を立って避難したいのにオレの方が奥に座ってるから逃げられへんねん。
もう無理!もう無理!
って刺激臭地獄が続いて、やっと降りる河原町についた時にはもう頭がおかしなってきて、うひょーって半笑いで、ぐたーって白目向いて泡吹いて倒れとった。

電車わんこら

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/89-0d35140d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード