FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

そのスルメをさく前に、オレの股をさいてみろ
今日は恐怖の数学の発表の日やった。


それで、先週先生につっこまれた所について宿題やとか言うて聞かれた。

ちょう待ってくれ、確かに考えてきてはいるけど違うとこが宿題やと思っとった。
と言うことで、一応本に書いてた通りに先週と同じこと言うてん。


そしたら、それは何も証明したことになっていないって言われてん。

それでもう一人の相方の研究室の子にも先生が聞いてん。
そしたら、その人もそれもオレと全く同じことを言ってるとか言われててん。


それで教授が、君たちは全然わかっておらんってどこがおかしいか説明していくうちに

「待てよ、わたしが間違ってるのかな。二人にそう同じことそう言われると不安になってきた」

とか言いだして、とりあえず先生とオレらの意見の間をとったような結論にいたった。



でもよく考えると、先生が考えていたことはオレが思ってたことを自明とせずに更に証明しようとするようなことやったな。
う~ん、来週も聞かれると困るからなんらかの解答を作っておかなあかん。


それで、今日は先に研究室の相方の方から発表が始まった。
意外に結構時間がかかった。

それからオレの発表になって先週、苦労して証明した方はやりたくないからってことでどうせわかってないでしょって感じで飛ばすことになって、むしろその例を知ってるかって聞かれて答えられんかったからオレがこっちが宿題やと思っててん。
それで、先生が言うてた本見てもオレが見落としてるのか全然その例が見当たらんし、インターネットで英文まで検索しても出てこないし、本屋で見てもそんなん載ってないし、もう自分で考えた方が速いんちゃうかって自分でこれがこの例になるんちゃうかって三日くらい色々考えて、それが本当にその例になってるのか考えたり計算したりして、証明が何かちょうど奇跡的にうまいこといってん。
でも自分で考えた例やし、使ってることはそんな難しい理論は何も無いような気がして、こんなん発表なんかしてもしゃあないやろな思ってんけど、一応そこをあえてポロっと

「一応、この例をやってきたんですけど」

言うたら、先生が

「あっそれやろ。ごめんね忘れていて」

ってなぜか興味を示してくれて、発表してん。


そしたら、やっぱり奇跡的にうまくいったところが

先生「そんなすごいのあったね!」

相方「おー!そんなん、あったあった」

ってなんか受けがよかった。


オレもようこんなうまいこと言ったな思ったもん。

それで、きちんと例になってることを証明できた。



そしたら先生はまあまあ君は座ってみたいな手振りして
「ちょっと回りくどかったから」
って君はまだまだやなって感じで授業をはじめだしてん。


そうしてるうちに、オレが発表した証明について

「知らなかった…助かりました」

とか言ってくれた。


だいたいいつもこのパターンやからな。

でもオレは先生がこういうことについて、本を出してるからてっきり知ってるもんやと思っててんけどな。
次本書く時には少しだけ役立つんかもしれへんのかな。


やっぱり、難しいことを本を読んで学習して本に書いてたことを理解して説明するより自分でオリジナルなのを考えて検証したものの方が受けが良いもんやねんな。
別に線形代数くらいしか使ってなくても、やっぱりオリジナルって言う方がすごいねんな。


それがわかった。

京都大学の学生生活

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/948-b66cb097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード