FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

反抗期の息子には飴ちゃんを与えろ
昨日の日記を読んでたくさんの方から別にメールもらいませんでした。
なんやねんそれ。
今日も朝から数学の授業を受けてたら、消防車の音が聞こえてきてだんだん大きくなってきて、ドップラー効果を期待させといてそこで止まった。
それで教授がどういうこっちゃ顔して、窓を覗きに行って
教授「隣の校舎ですね」
って言うと、みんな爆笑して
教授「いやいや笑いごと違いますよ」
言うとまたみんな爆笑して、教授が窓を覗きながら
教授「緊張感がありませんね。まあ大丈夫でしょう」
って警報が鳴りながら授業を始めることになった。
緊張感無いんはオレらなような。
それで、授業終わって外に出たら道にぶーわー何台も消防車と消防士とマスコミ関係の人やテレビカメラがおってヘリコプターが図上を飛んでた。


061128_2.jpg



めちゃめちゃ緊張感ありますやん。
なんかいつも数学教えてた教授がめっちゃ嬉しそうに、一番前で腕組んで隣の教授らしき人と話とった。
ほんまにこんなんで大丈夫なんか。
さあてオレは弁当でも買うか。
いつもの弁当屋の娘「大変ですね、なんかあったんですか」
かずゆき「隣の校舎で火事がありまして」
弁当屋の娘「えっ大丈夫なんですか?」
かずゆき「普通に授業してました」
弁当屋の娘「おえ~!?」

何仲良くなってるねん!
なんか、ここの弁当屋が地味やけどほんまはおいしいって買い続けてたら、オレが通り過ぎると見せかけて買ったりする奇行がこの女の人の時に目の前で見られてしまって
えっこの人なんかおかしい!
ってめっちゃ引いてて、なんか覚えらてしまってるねん。

それで、弁当買ってベンチに座って現場を見ながらくつろいで食べた。


午後の授業で大学院生に前に呼び出されて、
君のレポートについてやけど
って黒板に数式書きまくられて、しばきまわされた。


鼻血だらだら流しながら、ティッシュ丸めたのをつめてあほみたいにうへ~って家に帰ってきたら、こんなティッシュ丸めたの鼻につめたあほでも新聞を見ることがあって新聞の一面に京都大学理学部でボヤって載ってて、学生や教員が火を消したけど放射能漏れの恐れがあるから調べてたらしい。

オレら被曝しかけてますやん。
そんな腕組んで嬉しそうに見てる場合ちゃいますやん。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
おまえらはハトの糞だらけのビアガーデンみたいなもんや
今日は次の授業に間に合わへんから、急いでキャンパスを歩いてたら

うへ~

って自転車が前を横切ってきて、

キー!!

ってその人の足が自転車に車輪に巻き込まれて、

バタン

って倒れて、書類が

バサバサ

って飛び散って、その内の一枚が

ひらひら

って水溜に舞い降りてきた。


それでオレの前でその人

「足が…足が!!」

言うてるねん。

そうやな、この人を哲夫としよう。

哲夫「足が…足が!!」

って倒れたまま言うてるねん。

かずゆき「大丈夫ですか!」

って足を車輪から引き抜こうとしたら

哲夫「足が…足が!!」

って痛がるねん。

だから、とりあえず書類を回収しようと集めてたら

哲夫「足が…足が!!」

って端でなんか言うてるねん。

だから、ちょっと待て言うてるのに

哲夫「足が…足が!!」

言うてるねん。

それで、

かずゆき「この書類、水溜で濡れてしまいましたが…」

哲夫「足が…足が!!」

かずゆき「だからちょっと待て言うてるやろ!!」

ってパーン書類で頭一回どついといた。

それで、足を車輪から抜いて上げようとしたら

哲夫「足が…足が!!」

言うから、もっかい奥に足を戻したら

哲夫「足が…足が!!」

言うから、もっかい抜いてあげようとしたら

哲夫「足が…足が!!」

言うから、もっかい奥に足を戻したら

哲夫「足が…足が!!」

言うから

かずゆき「どないせえっちゅうねん!!」

って自転車のサドルをきゅっきゅっきゅってはずして、それで頭どついといた。


仕方ないから、唾だら~~ってローションみたいに哲夫の足にぬったくったら、テュルって抜けた。

それで哲夫は自分の足を匂って

「足が…足が!!」

言うとった。



こんなことしてる場合じゃなかった、はよ次の授業に行かなければ。

ほんまは忙しいから、前でぶほー!!倒れて書類とかちらかって、見てはいけないものを見た気分になったから、すたすたすた~って無視して行ってんけどな。


ああ言う時は下手に書類を拾ってあげるより、一人で放って置いて欲しいもんやねんて。
本当に人が必要な方は、足に唾を塗って欲しい時だけや。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ニンニク姫って名付けられたら、もう終わり
今日は大学で一身上の都合で研究室がたくさんあるとこを歩いてトイレを探しててん。


地図によると、ぐるって校舎を回って一番端やったからな。

それで、トイレにようやく着いたら、誰かが用をたしてた。
オレがトイレに入ろうとすると、洗面所のとこですれ違って、そのまま出ていってん。

手洗わへんのかい!


洗面所の位置でも同じスピードやねん。
手洗おかな?やっぱりやめとかな?とか無いねん。
迷いが無いねん。
もう悟りを開いてるねん。



それで振り返ったら、その人普通に研究室に入っていった。
残念ながら、これが研究室の実態のようだ。


よしお…ちゃんと手洗えよ


たぶん、今頃研究室でよしおが楽しみにしてたポテトチップスをこうたろうが勝手に開けて食べだして、一つ食べたらもう一つだけええかってどんどん食べてしまって一度食べだしたら止まらない状態になってると思うねん。
それで、こうたろうがパッと横みたら、よしおがドアのとこに立ってて、マネキンみたいに少しも動かずにポテトチップスを見つめてるねん。

そして、1分17秒ぐらい無言で二人とも動かずに止まって


よしお「はあ?おまえ何オレのポテトチップス食べてるねん」

こうたろう「って言うか食べへんとかありへんし」

って二人で

うへ~

って殴りあいになってて、そこで教授が入ってきて

教授「こら、おまえら!あんなに仲良かったのにどないしたんや!」

よしお「はあ、すいません。つい…」

こうたろう「ごめんオレもつい…」

教授「よしお、仲直りの印にこうたろうにポテトチップスを食べさしてあげろ」

よしお「でも教授…」

教授「なんや、恥ずかしいんか?」

よしお「そうじゃなくて…」

教授「じゃあ、食わさせたれ」

こうたろう「うん。僕も…よしおなら…いいよ…」

って、大切な友人にトイレ行って洗ってないアンモニアがついた手でポテトチップスを食べさしてもて、次の日こうたろうは入院するねん。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
高感度フィルムを胸にペタって貼り付けると、油がついただけやった。
今日はたまたま休講やったし、図書館も開いてないから仕方なく家でおとなしくしてた。

一週間を振り返るか。
この前授業受けてたら、それだけはかなり簡単な数学の授業やって、いつも数学の専門の授業で見かける人が後ろに座ってて、話しかけられました。
やすお「すいません、この授業レポート出ましたか?」
って聞かれて、
かずゆき「三回ぐらい出ましたよ」
って教えた。
やすお「そうですか、自分さぼりまくってるもんで」
とか言いだして、まあでもこの人そんなこと言いながらめちゃめちゃ数学できるといういつものパターンやと思ったけど、とりあえずは単位完璧にとれるように教えてあげようと思って
かずゆき「あの先生の教科書に、レポート問題そのまま同じの載って…」
って言いかけた、瞬間に
やすお「自分は教科書買わないたちなんで」
って反抗してくるねん。

それでテスト簡単とか、過去問手に入れたから見せてあげよ思って何か言いかけると
やすお「自分さぼりまくってるんで」
やすお「自分は教科書買わないたちなんで」
って言葉さえぎってきて、人の言うこと聞かへんねん。


それで
やすお「ありがとうございました」
って何も教えてないのに、感謝されて授業はじまって15分後に出て行った。



やすおはまだまだ反抗期のようやな。
むずかしい年頃やねんて。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
おいっまさる!はよヘモグロビン抜いて寝ろ!
今日もことによるとかずゆきは数学の授業を受けてました。

ああ、教室の汗臭い男のにおいがツンと鼻について、桃色の空間方程式の代弁者が今日もかずゆきの頭をくらくらさせてました。


かずゆき「今日ものんびりコッ、コッ、ココナッツって電車来た時に線路に飛び込みたくなる気分やな」
って、いつもように勉強してたら、左の方から急に
ぐはっ!!
って聞こえてきた。


それで、左の方を見てみたら、よしおが血吐いて倒れてた。
よしお「オ…オレにはこの問題解けんかったわ…」
かずゆき「おまえ、この問題解けんかったら言え言うたやろ!!」
よしお「ごめん…みんなに迷惑かけたくなかって…」
かずゆき「おまえ一人の体違うねんぞ!」
よしお「後は、この確定特異点を解析接続すれば…」
かずゆき「わかったから、それ以上もうしゃべるな」

ってすぐにラブワゴンを呼び寄せていっしょに病院に行った。


そして、今日も図書館で勉強したのち、かずゆき君は大学生協で本を見てました。
「オレも数学を洋書で勉強しとけば、よしおを救えたかもしれない…」
と、differential equationとか言う感じのを見つけて、おっ微分方程式あるやんって見てみたら、8400円やった。

高いな…


そしたら、横からわりと歳を召されてる風の学生のような若い講師のような感じの男の人が近づいてきて
「ほんきゅおらっせ」
とか未確認言語で話しかけてきた。


だから、怖くなってちょっと距離を離して本を見てたら、今度は本棚に向かって
「こんくる~と」
とか話しかけてるねん。


こいつもラブワゴンに乗せて病院に送り込まなあかん。

すると蛍の光が流れてきて閉店の時間になってきた。
そしたら
「ものものほしっさっせ」
とか若干日本語らしきものが混ざって聞こえて、コブシをブンって振ってキレて帰っていった。



そういえば、今日はテストの内容話してたな。
もし本番ミスってもレポートを出してる人はたくさん出してる人は大丈夫言うてた。
オレは苦労して27題くらい中26題ぐらい出したから、たぶんその授業でトップやし大丈夫やろ。
ちょっと数学できる人が
「この問題わかる?」
「そんなん、難しくてわからん」
とか言うてたら、その時はちょっとだけ自信がつくな。
まあ力入れてるところが違うだけやねんけど。
やっぱこの授業はいつもの数理物理が専門の数学の教授やから、がんばっときたいしな。

ただ授業中後ろの人が
「レポート出したら大丈夫なんやろ?」
「いやっこの前は、レポート関係無くなるかもしれん言うてた」
「あの人聞く人によって言うこと変わるからな」
って教授が伝説化してた。


確かに聞く人によって毎回
「レポート出してる人はテスト受けなくても単位あげます」
「授業に来てるお客様にはなんとか単位あげますんで」
「レポート出しても、単位と関係無いと言うかもしれない」
「テスト必ず受けてください」
「テストやって誰も単位とれないって言うことになるかもしれない。」
「そうなると、なんのために授業をしたのかってなるから。テストができなかったからと言って、必ずしも単位なしってことではありません」
とか、結局何がどうなのか意味不明やからな。
でもほんま、聞く人によって言うことが変わるエピソードは前もあったしあの教授らしいな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード